音楽 ジャンルいろいろ

音楽の話題を中心に

波形

某中学校での実践から

タンギング、息の出し方」

 

上下の幅は「音量」

左右の幅は「長さ」
f:id:myestuba:20190221055550j:image

<上段左から>(ちなみに、下段は上下を強調したもの)

ユーフォニアム2年生

トロンボーン2年生

トロンボーン1年生

実音F

四分音符4つの後にロングトーン

 

右側の二つは

私(ユーフォニアム)

実音F

四分音符4つ、八分音符8つの後にロングトーン

 

左は

悪い見本:

タンギングが破裂音のため、音と音の間が空いてしまう

出だしは大きく聞こえるものの、音の密度が低い

 

右は

良い(と思う)見本:

良いタンギングをすると、音と音がつながっている

密度が高い

ロールケーキを包丁で切るイメージかな?

どこを取っても、同じ音